目で聴くテレビ《番組紹介》
字幕と手話の番組「目で聴くテレビ」の番組紹介
カテゴリー



過去ログ(月別)



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



印刷ボタン



スポンサーサイト
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月20日(火)放送
自然とあそぼう


「京都・紙屋川」 



京都の北野天満宮のそばを流れている紙屋川を定期的にきれいにしている朱雀第四小学校の子どもたちの活動を紹介。
「川にも生き物がいて、人間と同じようにきれいなところに住みたいんだよ」という子どもたちの気持ちがいっぱいこもったお掃除活動です。




スポンサーサイト
2007年7月10日(火)放送
自然とあそぼう

自然とあそうぼう

「京都・高鼻川で川歩き」



京都市内を北に少し行くと街中とは思えないほど自然がたくさんあります。
高鼻川に沿って歩いていくと川のはじめ(?)という「先っぽ」へたどります。
川歩きの中で見つけたものはなんでしょうか?
川の「先っぽ」はどうなっているのかな?




2007年5月8日(火)放送
自然とあそぼう

自然とあそぼう

「川ってなんだろう?」



身近にある川の流れを見てふと不思議に思ったことはありませんか?
今回からは京都にある川の自然などについて学びます。
手話キャスター奥村十貴さんをナビゲーターに、川の恵みや怖さについて一緒に考えてみましょう。


2007年3月28日(水)放送
自然とあそぼう

自然とあそぼう
「押し花」



可愛い花を見つけたときに、新聞紙や本に挟んで取っておいたのに、後でみたら色が変わってがっかりしたことがありますよね。
今回はいつまでもきれいなままで保管できる方法を学びます。



11月18日(土)放送
自然とあそぼう

「押し花」

夏休みの宿題や可愛い花を見つけたときに、新聞紙や本に挟んで取っておいたのに、日にちが経った後でみたら色が変わってがっかりしたことがありますよね。
今回はいつまでもきれいなままで保管できる方法を学びます。


(写真はこれまでの「自然とあそぼう!」より)



6月14日放送
自然とあそぼう

「自然とあそぼう! ~ カニ釣り」



貝塚市の二色の浜は、経済成長期にはとても汚れていましたが、最近の環境問題で近くの近木川もきれいになり、いろいろな生き物が住めるようになりました。
その中で子供たちに人気のあるカニ釣りを紹介します。

2006年3月18日放送(再放送22日)
自然とあそぼう

「海藻おしば」
「海藻おしば」はきれいな色の海藻をおしばにしたもので、高い芸術性があります。「海藻」は澄みきった海の底に生きています。海の上から太陽の光を受けて色々な色の海藻を作り出します。海をきれいにしなければならないものだと気づかされます。



2006年1月21日放送(再放送25日)
自然とあそぼう

「冬のフィールド・サイン(生き物たちの痕跡)を探そう」

山の中には多くの動物が住んでいますが、私たちは彼らを見ることはあまりありません。でも、彼らの残した「あと」=痕跡(こんせき)、たとえば足あとや食べたあと、糞(ふん)、爪あとなどを探すと、彼らの生活を身近に感じることができますよ。



2005年11月19日放送
自然とあそぼう

「バッタの運動会」

大きな川の川岸にある原っぱや草むらに住んでいる「バッタ」たち。いろいろな種類のバッタがいますが、「トノサマバッタ」はどのくらい飛べるか知っているのかな?



2005年7月23日放送
自然とあそぼう

「ブナの林に行ってみよう!」
nature200507.jpg
みなさんは「ブナ」という木を知っていますか?
何百年も生きているんですよ
しかも「緑のダム」といわれていますよ
画面いっぱいの緑色にきっと目を奪われることでしょう
どんな木なのかお楽しみに~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。