目で聴くテレビ《番組紹介》
字幕と手話の番組「目で聴くテレビ」の番組紹介
カテゴリー



過去ログ(月別)



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



印刷ボタン



スポンサーサイト
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月16日(火)放送
物語のとびら

物語のとびら
「ぶんぶく茶釜」



タヌキといえば“化かしあい”で、だましたり、だまされたりするおなじみの動物ですが、人間にとっては昔から身近な動物の一つです。
ワナにかかったタヌキを助けた小道具屋さんのもとへ御礼にそのタヌキがやってきて・・・。




スポンサーサイト
2007年9月11日(火)放送
物語のとびら

物語のとびら
「みにくいアヒルの子」



アンデルセン童話から、アヒルや他の鳥たちから仲間はずれにされた白鳥のこどものお話です。
体の色が違うだけでひとりぼっちになった小さい鳥は、やがてきれいな羽を持った白鳥になりました。
白石祐太の手話をお楽しみください。


(写真は7月放送の「天狗の隠れみの」)


10月3日(火)放送
物語のとびら

物語のとびら
「狐と虎」

狐が虎に襲われて食べられそうになったときに、ひらめいた狐の提案とは…?
これは中国に昔から伝わる故事の一つです。

8月1日(火)放送
物語のとびら

物語のとびら


「その意味なぁに?」でおなじみの白石佑太(ゆうた)が語ります。
今回は「北風と太陽」(予定)です。
北風と太陽、どっちが強いのか?旅人を相手に争った結果は…さあどうなったのでしょう?

6月6日放送
物語のとびら

「物語のとびら ~ イソップ物語」



「しのぶの手話語り」でおなじみの桜井忍の「物語の扉」へようこそ!
今週はイソップ物語の中から2つお届けします。
みんなもよく知っている「ウサギとカメ」「ずるいキツネ」です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。