目で聴くテレビ《番組紹介》
字幕と手話の番組「目で聴くテレビ」の番組紹介
カテゴリー



過去ログ(月別)



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



印刷ボタン



スポンサーサイト
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月5日(火)放送
緊急災害時における障害者対策

緊急災害時の障害者対策
「SOSカード」 5日(火)

 聴覚障害者などが救急車で搬送される場合のコミュニケーションの助けとなる「SOSカード」が日本聴覚障害者建築協会の発案で作られ、福岡県春日消防本部の救急車6台すべてに搭載されています。
こうした取り組みを紹介します。




スポンサーサイト
2007年10月2日(火)放送
緊急災害時における障害者対策

緊急災害時の障害者対策
「厚木市障害者防災訓練」



神奈川県厚木市では9月2日、総合防災訓練の一環として、初めて障害者団体が参加する訓練を行いました。
ロープのしばり方や消化器の使い方の訓練に参加した厚木市聴覚障害者協会のみなさんの様子をお伝えします。


2007年5月1日(火)放送
緊急災害時における障害者対策

緊急災害時の障害者対策スペシャル

「能登半島地震」

3月25日に発生した能登半島地震。
石川県聴覚障害者協会では「聴覚障害者災害対策本部」を発足させ、行政とも協力しながら救援活動を展開。
奥能登地域に暮らす聴覚障害者への支援活動を取材しました。


(写真は「能登半島地震」緊急リアルタイム字幕・手話放送)
2007年2月28日(火)放送
緊急災害時における障害者対策

緊急災害時の障害者対策
「聴覚障害者の災害マニュアル」

「目で聴くテレビ」をお届けしているNPO法人CS障害者放送統一機構が、聴覚障害者団体の協力を得て「聴覚障害者の災害マニュアル~災害対策本部の活動と訓練」を制作しました。
その内容をご紹介します。


(写真は2005年12月の災害情報訓練より)


5月9日放送
緊急災害時における障害者対策

緊急災害時の障害者対策

今年2月に山梨で開かれた障害発生後の支援と避難所における課題についてのセミナーのもようをお伝えします。セミナーの主催は、障害者放送協議会災害時情報保障委員会と(財)日本障害者リハビリテーション協会。
2005年10月8日放送
緊急災害時における障害者対策


今回は、宮崎県立聴覚障害者センター制作「台風14号による被害状況について」です。
避難所で不安な一夜を過ごしたろう者夫婦と床上浸水の被害に遭ったろう者夫婦、2組のお話です。



2005年6月14日放送
緊急災害時における障害者対策

kin200506_1.jpg
kin200506_2.jpg
107名の犠牲者を出したJR福知山線の事故。
ろうあ者の被害者は居ないか?!当日から
調査に奔走した尼崎聴覚障害者センターの
岩本所長と、事故列車に乗り合わせていた
ろう者の女性、事故現場近くに住むろう者の
女性にインタビュー。事故の時の様子と
現在の心境を語ってもらいました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。