目で聴くテレビ《番組紹介》
字幕と手話の番組「目で聴くテレビ」の番組紹介
カテゴリー



過去ログ(月別)



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



印刷ボタン



スポンサーサイト
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月23日(火)放送
人生晴れ舞台

人生晴れ舞台


昨年4月にオープンした大阪の「あすくの里」が舞台です。
あすくの里では今年7月から、誕生日に夢をかなえる「私の日」という取り組みを始めました。
2人の入所者の「私の日」を追います。

スポンサーサイト
2005年8月31日放送
人生晴れ舞台

jin200508.jpg
今年5月の全国ろうあ者大会のアトラクション
手話劇「岩を砕きて」の主人公のモデルとなった
長谷川金吾さんは現在82歳。
戦争中、徴用でタコ部屋労働者として
飛行場建設のための石を
切り出す労働に従事しました。
長谷川さんがタコ部屋で見た現実は…



2005年7月27日放送
人生晴れ舞台

jin200507.jpg
兵庫県尼崎市のたつのこ第3作業所で
自転車の作業にいそしむ白榊勝さん(66歳)。
たくましく生き抜いてきた人生と
今の暮らしを紹介します。



2005年6月22日放送
人生晴れ舞台

jin200506.jpg
京都府乙訓地域のデイサービスは
今年4月から月2回難聴者の日をスタートさせました。
高齢や病気などで難聴になった方に
ろうあ者の利用者が手話の学習を
お手伝いするなど、交流も図りながら
始まった「難聴者のデイサービス」の様子をお伝えします。



2005年5月22日放送
人生晴れ舞台

jin200505.jpg
今回の晴れ舞台は鳥取。
未就学のろうのお母さんが戦争をはさんで7人(うち3人はろう者)の子どもを育て上げたバイタリティあふれるお話。
ろう学校の聞こえない先生が呼びかけたろう者仲間への参加と子どもたちの支えで今、人生の晴れ舞台を生きる藤原みよ子さんの物語。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。